お母さんの魔法の言葉で子どもが育つ!|APマジック

学を知って、しく、顔で子育てできる!|ペアレンティングメソッド

とうきょう子育てスイッチ

 

ブログ紹介

HOME»  受講者の喜びの声

受講者の喜びの声

本当に感謝です。          40代 Y.N

今まで「この子がいなければ、私の子育てはもっと楽だったのに、、、」と思っていた。
しかし、APで教わったことを実践していくと、私の気持がとても楽になってきた。
子どもにもガミガミ言わずにすごせる。子どもの顔も明るい。
ホントは「この子がいて入れるから家族なんだ」と気づいた。本当に感謝です。



 

 

毎日が本当にハッピーな楽な気持ち。       30代 H.N

今まで「怒ってはいけない」「怒らないようにしないと」と思ってきたので、ずっと苦しかった。
しかし、自分を認める学びで、どんな気持ちもOKが出せるようになり、とても楽になった。
毎日が、私はこれでいいんだよね!と思えている。毎日が本当にハッピーな楽な気持ち。

 



 

 

子どもとのバトルに勝たなくていいんだ       50代 S.K

子どもとのバトルに勝たなくていいんだ、と思えてきた。そうすると今までこだわっていたことが全然気にならなくなった。
勝とうとしたりしなくても、負けて悔しがらなくても、もっといい関係になるんだと実感した。



 

 

余りの変化にびっくりと驚きと嬉しさで一杯です。       40代 J.S

全然会話がなかった息子から、たくさん話しかけられるようになった。
しかも「一緒に買い物行こうよ!」という誘いがあった。
もうまともな会話はできないと思っていた。
余りの変化にびっくりと驚きと嬉しさで一杯です。



 

 

気がついたら、最近全然怒っていなかったんです。       40代 Y.N

いつも小1の息子とバトルばかりでした。小5の娘は本当に何も言わなくてもするので、この子がいなければもっと子育て楽なのに、、、と思っていました。
でも、受講して色々なことに気づき、自分のしていたことがさらにバトルを悪化させていたのだと気づきました。
APのやり方は自分を押さえつけるものではなくて、とても気持ちの良いものです。
AP的にすると自分自身が明るい気持ちになり、本当にあっという間に子どもが変わってきたんです。
困ったことをしなくなった。
いつも言ってもやらないことを自分から何も言われなくてもしてくれているんです。
それ以上にお手伝いも率先してやってくれます。
主人も、実家の母も、今までと全然違うね。
上のお姉ちゃんの様子も前はびくびくしてたけど、とても落ち着いていて楽しそうなのがわかるよ。と言ってくれました。
こんなに短期間にすぐにこんなにいろいろ変わってきました。
もし出会えてなかったら、今でもバトルの繰り返しです。
なんだか私も自信がわいてきました。
息子もどんどんやる気が出ているのがわかります。
本当にマジックのようです。
ありがとうございます。



 

 

「おまえは余計なことしか言わねんだよ!」と暴言を吐いていた高2の息子。       50代 K.S

「おまえは余計なことしか言わねんだよ!」と暴言を吐いていた高2の息子。
正直私も顔を見るのも嫌でした。
息子も私のことが大嫌いで食事以外でリビングにいることはありませんでした。
いつも自分の部屋にこもっていました。
APでコツを教わり、実践していくと、 こんなに短期間で変わってきました。
会話が増えて、話しかけてくれるようになりました。
気が付いたらずっとリビングにいるんです。
私も息子が帰ってくるのが嫌でなくなりました。
いまでは趣味のことなどいろんな話ができるようになり、勉強にもやる気が出てきているようです。
本当に以前からは信じられない劇的な変化です。



 

 

長年学校に行っていませんでした。いわゆる引きこもりです。       50代 K.A

長年学校に行っていませんでした。いわゆる引きこもりです。
自殺も考えたりしたこともあります。もう毎日地獄でした。
APでいろいろなことに気づきました。教わったコツも実践できない時もありました。
でも、変わっていったのです。
少しずつですが、気が付いたらあっという間に。
今は学校に行くことを決意し、進級に向けてクラスの中に入っていくことができました。
私も娘の嫌なところばかり見ていたけれど、そんな自分が少しずつ優しい目で見れるようになってきました。
自分がこんな風になるなんて思いませんでした。
たくさんの気づきをくださいました。
これからもっともっと楽しい時間を過ごせそうです。
ありがとうございます。



 

 

子どもともですが、どちらかというと主人と上手くいっていませんでした。       40代 N.M

子どもともですが、どちらかというと主人と上手くいっていませんでした。
だから家の中がいつも主人と私、主人と子どもとの間でトラブルが起きていました。
だんだん手が付けられなくなる主人とどうしたらよいか、主人に罵倒される息子たちをどうしたらよいか、悩みが深く暗い毎日でした。
家族マネジメントの手法で主人が変わってきました。
すると気分次第で子どもに絡んだり、罵倒したりすることが減ってきました。
私との間でも、言い争いが減りました。
この間は久々に家族で楽しいお出かけができました。
本当に久しぶりです。何もなく楽しく過ごせたのは。
この家族マネジメントがあれば、主人も鬱にならない気がします。
仕事にも自信が持てるようになったようです。
私自身もいつも暗い雲が覆っていたような心が晴れてきました。



 

 

主人の悪口を言わないではいられませんでした。結婚をとても後悔していました。       20代 N.M

主人の悪口を言わないではいられませんでした。結婚をとても後悔していました。
二人の息子も可愛いけれど、上手くいかないと主人に何故だか腹が立ち、怒りをぶつけていました。
APでいろいろなことに気づくことができました。
そうすると、主人とのすれ違いの思いが解消されて、逆に今までなかった感謝がわいてきました。
主人も本当に理解的になってくれました。
家族マネジメントの学びについても、これはすごい!と自分も仕事で実践して、良好な人間関係をつくっていると言っています。
本当に家族で実践して、いろいろな喜ばしい効果を実感しています。
我が家も3人目ができて、ますます喜び一杯の家族になっています。
本当にありがとうございます。






 

 

他にもたくさんのご感想をいただいております。

・いつも自分を抑えて抑えて、それがたまって爆発してしまう繰り返しでした。
子どもといるのがこんなに楽になるなんて。なんだか自分がとても楽になってきました。

・親子のやりとりが自然になってきた。

・娘を一人の人として接することがとても心地よい。

・イライラすることが少なくなった。

・日常のちょっとしたことに対しても、息子に「ありがとう」「すごく助かった」というと、とても嬉しそうな顔をして、なんとなく前よりか話が弾んでいる気がする。

・丁寧な依頼をすると子どもが素直に動いてくれることがとても多くなった。

・子どもの寝起きがとてもさわやかになっている。朝からルンルンです。わたし自身も気持が落ち着きルンルンです。

・上の子――駄々をこねることがなく、落ち着いてきた。不満などを態度でなく言葉で表していくことができるようになってきている。不満はあっても,どうこうして欲しいということもなく落ち着いている。新生活への不安な気持ちも大きくはなさそう。
 下の子――駄々をこねた時にこちらの声掛けですぐに落ち着くことが多くなった。

・保育園の発表会、卒園式、習い事の発表会など、6歳の上の子のイベントが多く、本人も疲れていたと思います。本番では緊張していましたが、とてもうまくできていました。何かのやり方を教えたり、一緒に過ごす時間を作ったり、負の態度に表れた時に持っている気持を配慮するなど、APで教わったことを少しずつ取り入れているせいか、子どもも自分自身も気持が安定しているようで、そのために上手くいっているのだと思います。

・こどもの強い自己主張にもうまく対処できることが多くなったこと。

・こどもが笑顔でいる時間が長くなった!

・長時間静かにしていることができるようになった。

・子どもを頼って帰り道に自宅までの道を子どもに案内してもらったりしました。そうすると、頼られているのがうれしいのか、自信たっぷりに家まで連れて帰ってくれますそのようなことをしたからか、私が手が離せない時に一人でトイレに行ってくれるようになりました。

・子どもがイライラしたり、乱暴になっている時に、子どもの気持をまず言葉で表現してあげてから、そうしてはいけない理由を説明するようにしたら、素直に私の話を効いてくれるようになりました。そして自分で悪いことをしたと思った時に、自分で「~したかったの」と気持ちを自分から言う様になりました。

・下の子が生まれて、上の子にとても手こずっていました。APで教わったことを実践したら、上の子との楽しい秘密の時間や会話ができるようになり、進んでお手伝いをしてくれたり、「ママのこと大好き」と言ってくれるようになりました。
この間は、私が見ていることに気が付いていない時、下の子に「〇〇ちゃんのこと大好きだよ」と言って頬を撫でていました。とても嬉しくて愛おしくなりました。

・子育てに光が見えてきたような気がします。

・子育てが毎日楽しくなってきました。

・子どもは自分で選択したことはやりぬくのですね。いつもは到底登りきれないような階段も、自分で選んだせいか階段を登り切り家まで帰りました。とても満足した、誇らしげな顔でした。子どものやりぬく力を今迄は奪っていたのかと思いました。

・いつもはスムーズにいかない歯磨きやお風呂などがとてもスムーズにできるようになりました。楽しい時間をほんの少し作ったり、選択をさせたりすることで何だか子育てがかわってきています。

・宿題をなかなかしなかったのに、自分で時間を決めてできるようになりました。

・無口だった中学の息子が、APでコツを教えてもらい、その通りにしてみたら、本当によくしゃべりだし、どんどん芋づる式に話をするようになりました。すごいです!

・楽しい時間をもつという課題の時に、子どもの楽しいことを奪っていたことに気が付きました。話し合って子どもの好きな時間を作ったりしたら、自分で勉強するようになりました。

・子どもに「大好きだよ」といえなかった私ですが、だんだんと自分に自信が持てるようになり、子どもに「大好きだよ」とハグできるようになりました。そうしたら、子どももとても素直になり,なんだか怒ることが少なくなりました。

・子どもを怒らないようにしたいと思って始めたのですが、少しずつ自分に自信が持てるようになり、笑顔が増えたように思います。子どもが、最近お母さん楽しそうだねと言ってくれました。

・勉強やゲームの時間でいつももめていたのに、自分で時間をきめてできるようになってきました。うまく決めたとおりにできない時も、私もすぐに怒らずにいられるようになりました。

・子どもの気持がわかるようになってきました。子育てがこんなに楽しいなんて、もっと早く知っておけばよかったです。

・子育てにいつも迷いがありました。今は子育てに自信が持て、指針になっています。

・子どもが本当に落ち着いて、自分で考えて行動することが多くなりました。子どもの中には力がたくさんあるのですね。それを引き出せるようになって本当に嬉しいです。